logo

韓国旅行の持ち物ガイド

韓国旅行で必要な持ち物や準備したいものをまとめてご紹介!

Kyul0205
a year ago

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

こんにちは  

韓国人が毎日お伝えする
最新韓国旅行情報Creatripです!


皆さん韓国旅行の準備はできましたか?  

近い国とは言っても外国なので、何を持っていけばいいか悩む人も多いはず。

そこで今回は韓国旅行で絶対必要な持ち物からあると便利なもの、季節ごと必要な持ち物まで詳しくご紹介します  

韓国旅行計画中の方はぜひチェックリストとして活用してください  



 
Our instagram

  Creatrip Youtube


韓国旅行の持ち物ガイド

絶対必要な持ち物

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

韓国旅行の際に持っていないと旅行ができない持ち物は下記のとおりです。


  1. パスポート
  2. 航空券
  3. K-ETA許可(現在必須でない)
  4. クレジットカード
  5. スマートフォン
  6. スマートフォン充電器+ケーブル+変換プラグ(C/SE)


1~2. パスポートおよび航空券

まずパスポートと航空券がないと韓国旅行をすることができません  韓国に行くためには絶対に必要なので、事前にしっかり準備しましょう。

入国時にパスポートの期限が3カ月以上ないといけないので注意  

パスポートや航空券は飛行機に乗るために必要なので、預け入れ荷物に入れてはいけません!航空券はe-チケットがスマホで提示できれば大丈夫です。

最近は控え(紙)を用意する必要がない航空会社が多いですが、会社ごとに異なる可能性があるため予約時に必ず確認してくださいね  


3. K-ETA許可 (2023年4月1日から一時免除)

韓国では2021年からK-ETA(電子旅行許可)制度を導入。無ビザで韓国に入国するすべての外国人が、飛行機搭乗前に必ず申請しなければなりません  

最低でも飛行機搭乗時間の72時間前に申請すると、結果がメールで届きます。この電子旅行許可が無いと飛行機にも搭乗できないので、必ず事前に申請しなければなりません。

しかし2023年4月から一時的に免除となったため、K-ETAがなくても入国することができます  

早くでラクなK-ETA申請代行はコチラ


4. 決済に必要なクレジットカード

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

出典:Hyundai Card

韓国はキャッシュレス社会なので、基本どこでもクレジットカードを使うことができます  

大体の店舗でVisaやMasterCardなどの海外カードも使用できるので、日本のクレジットカードだけでも十分です!

貴重品なので必ず機内に持ち込んでください  


5~6. スマートフォン関連

スマートフォンも最近は欠かせない持ち物ですよね。

韓国旅行中に道検索や目的地の情報を調べるにはスマートフォンが必須です  

Creatripの便利な旅行情報アプリも使用できるので、スマホはお忘れなく!ㅎㅎ

電子機器も貴重品にあたるので機内に持ち込みます。


スマホを使用するには充電器も必要。

空港内や韓国のカフェにはコンセントがあるので、充電器とケーブルは常に持参しましょう  

韓国はコンセントの差込口がCとSEタイプで日本とは異なるので、変換プラグも準備が必要です!

ちなみにスマートフォンやカメラは電圧が全世界対応になっているので、変圧器は必要ありません  



あると便利な持ち物

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

韓国旅行で絶対に必要ではないけれど、ないと不便な持ち物は下記の通り。


  1. 現金
  2. NAMANEカード
  3. ポケットWi-FiまたはSIM
  4. 化粧品
  5. 着替え
  6. スニーカー
  7. ビニール袋またはエコバック
  8. 常備薬・生理用品
  9. 韓国アプリ
  10. ボールペン
  11. パスポートのコピー
  12. 海外旅行保険


1~2. 現金や韓国カード

日本のクレジットカードでも決済はできますが、時々使用できないことも  

国際カードに対応していなかったり、小さなお店ではカード自体使えなかったりするところもあります。

そのため現金を少しずつ持っていると安心です  

またどこでも決済ができて、交通カードまで付いているNAMANEカードもおすすめ  

地下鉄に乗るたびにいちいちチケットを買う必要がなく、カードが使えるか分からないという不安も解消できるので一石二鳥です  

NAMANEカードの詳細情報はコチラ


3. Wi-FiやSIMカード

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

旅行中に調べ物をするために必要なインターネット  

韓国には至るところにFree Wi-Fiがあり、絶対に必要とは言い切れません。

しかしポケットWi-FiやSIMカードを持っていないと、毎回無料Wi-Fiを探し接続しなければならないので不便です  

ポケットWi-Fiは複数人が同時に繋げられることが多いので、数人で旅行する際にぴったり!

SIMは差し込めるので荷物にならず、電話も使用できるものもあります  

使用目的に合う方を選んで用意してみてください。

ポケットWi-Fiを日本から持ち込む場合は故障の恐れがあるので、手荷物に入れることをおすすめします!

韓国おすすめポケットWi-Fiはコチラ

韓国おすすめSIMカードはコチラ


4~6. 衣類および化粧品

着替えや化粧品はある程度用意していくといいでしょう  

しかし服や化粧品は韓国でもたくさん販売しており、日本より安い物もあります。

韓国でもしこれらをショッピングするつもりであれば、最低限必要な分だけ持ってくるようにすると荷物が軽くなるのでおすすめです  

また韓国は道がでこぼこしているところが多いので、ヒールのある靴を履くことはおすすめできません。

スニーカーや太く低いヒールがベストです  


7. ビニール袋またはエコバック

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

韓国ではスーパーやコンビニ、アパレルショップなどほとんどの店舗でビニール袋が有料です。

さらに2022年11月24日からはコンビニでビニール袋を購入する事すらできなくなる予定なので、エコバックは必須  

ショッピングをしに出かける場合は、物を入れられるものを準備しましょう  


8. 常備薬や生理用品

薬や生理用品は韓国にも売っています。

しかし韓国語を知らない場合は、購入しづらいのが確か  

薬も生理用品も体に合わない場合体調を崩してしまう事もあるので、使い慣れているものを持ってくると安心です  


9. 韓国アプリ

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

効率よく韓国旅行を楽しむためには韓国アプリが必須  

道検索から地下鉄路線検索、韓国旅行最新情報までを日本語で確認できます。

下記リンクからアプリを事前にダウンロードして、快適な韓国旅行を過ごしてみてください 

韓国旅行で役立つアプリ紹介はコチラ


10. ボールペン

飛行機内で入国カードや税関申告書を作成する時に必要です。

機内で借りることもできますが返さなきゃいけないので、手荷物に一つ入れておくと便利です  


11. パスポートのコピー

韓国旅行中にはパスポートを携帯することが必須です  

海外で唯一使える身分証明書であるパスポートは、身分を証明すること以外にも年齢の確認などにも使います。

しかし出したり入れたりしていると、紛失の恐れがあり心配だという方におすすめなのがコピーを用意すること  

パスポートのコピーで年齢確認ができたり、紛失の際に役立つためコピーを持っていると安心です  


12. 海外旅行保険

海外旅行に行くときに保険が無いと心配な方もいらっしゃると思います!

クレジットカードに海外旅行保険がついている場合が多々ありますが、保証してもらえる金額に制限があるため、大きなケガや事故には対応できません  

安心して韓国旅行がしたいなら、海外旅行保険を用意する方がいいでしょう。


  韓国旅行専門!Creatrip海外旅行保険  




季節ごとにあると便利な持ち物

夏に持っていくといい物

  1. 折り畳み傘
  2. 夏用の薄い羽織もの


韓国は6~8月に集中して雨が降ります。

そのためこの時期だけは折り畳み傘を持ち歩く必要があります  

さらに夏は地下鉄やカフェ、ショッピングセンター内などの冷房が強く、寒いことも多々あるので薄い羽織ものを持ち運ぶと便利です  


冬に持っていくといい物

  1. 厚めのダウンジャケット
  2. マフラー
  3. 手袋
  4. 耳あて


韓国の冬は乾燥していてかなり寒くなります  

特に12月から2月の中旬までは氷点下の寒さが続くので、防寒グッズが必須です!

季節ごとの韓国の服装の目安はコチラ



持っていかなくてもいい物

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

韓国旅行であまり持っていく必要がない物は下記のとおりです。


  1. 雨具(夏以外)
  2. スリッパ
  3. 旅行ガイドブック
  4. ヘアアイロン・ドライヤー
  5. 変圧器
  6. スーツケース計量器
  7. 海外旅行保険


実際、絶対に必要なもの以外は韓国現地で調達できるものがほとんどです。

特に上記の7つは活躍する頻度が少ないため、持っていかなくていい物に分類しました  


1. 雨具

韓国は夏以外は雨が降らない日が多く、日本よりも圧倒的に雨具の出番が少ない傾向にあります。

そのため天気予報で完全に雨予報が出ている場合でなければ、日本から雨具を持ってくる必要はなさそうです  

もし雨が降ってきても、コンビニやダイソーなどどこでも購入できます。


2. スリッパ

海外旅行と言えば飛行機にスリッパを持っていく!という印象を持っている方も多いはず。

しかし韓国と日本はかなり近く、1~2時間前後で着いてしまうのでスリッパの出番がほとんどありません  

ホテルにも大体スリッパが用意されているので、ファッション用でないスリッパは必要ありません!

ホテルで絶対スリッパが必要!という方はホテル予約時にスリッパがあるか確認することをおすすめします  


3. 旅行ガイドブック

最近はスマートフォンで韓国旅行情報を検索できるので、重いガイドブックは持ってこなくても大丈夫  

Creatripアプリから簡単に観光地や人気スポットの情報を検索できます。

韓国に来る前にアプリをダウンロードしておけば、きっと効率の良い旅行になるはずです  

Creatripアプリダウンロード:iOS Android


4~5. ヘアアイロンやドライヤー・変圧器

韓国旅行、韓国旅行持ち物、韓国観光、韓国旅行準備、韓国荷物

ヘアドライヤーはほとんどのホテルに設置されているので、持っていく必要はありません  

ヘアアイロンの場合も、最近は各部屋になくてもフロントで言えば貸してくれるホテルが増えました。

しかし用意が無い場合もあるので、事前にホテルに確認することをおすすめします  

もし日本からヘアアイロンを持ってくる場合は、電圧に注意!

韓国の電圧は220Vなので、全世界対応タイプ(100~240V)の製品でない場合は変圧器が必要です  

変圧器はホテルにあることも多いので、日本の電圧100Vのものを使用したい場合は事前に確認しましょう。


6. スーツケース計量器

LCCの飛行機に乗るときには、帰りのスーツケースの重量が心配ですよね  

計量器で重さを事前に計りながら荷造りをしたい方も多いはず。

持ち運べる計量器も販売されていますが、外国人が多く利用するホテルには計量器が用意されています  

もしホテルになくても空港にはたくさんあるので、計量器を持ってこなくても大丈夫です!




今回は韓国旅行で必要な持ち物についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

絶対必要な物、あったら便利なもの、必要ない物まで分けてまとめたので、ぜひ韓国旅行時に参考にしてください  


  Our instagram

  Creatrip Youtube


ここまで、「韓国旅行の持ち物ガイド」についての記事でした。お問い合わせ事項がある場合、本ブログ記事のコメント欄にご記入いただくか、help@creatrip.com までメールもしくは、公式ライン@creatripまでメッセージを送ってください。

人気記事

人気記事