logo

SM無料コンサート、186ヶ国で計3583万ストリーミング…史上最大の視聴記録

全世界のK-POPファンたちが熱狂

해바라기
3 years ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図は全くありません)


[10asia=ノ・ギュミン記者]


(この写真の著作権は10asiaにあります)

SMTOWN LIVE 舞台 / 写真提供=SM


グローバル音楽フェスティバル「SMTOWN LIVE CULTURE HUMANITY」が新年初日、全世界の「お茶の間1列」を熱く盛り上げた。


オンラインコンサート「SMTOWN LIVE」は、1月1日午後1時(韓国時間基準)から、NAVER VLIVEをはじめとするYouTube、Twitter、Facebook、TikTokなど、各種プラットフォームを通して全世界に無料中継され、186ヶ国で約3583万ストリーミングを記録し、爆発的な関心を確認させた。


これは、韓国のオンラインコンサート史上最大の視聴数値記録として、SM所属アーティストたちのグローバルな人気とパワーを、改めて実感させる。


この日、公演のスタートを切ったオープニング映像には、イ·スマン総括プロデューサーが直接登場し、「音楽は障壁がない。言語なく私たちがコミュニケーションすることができ、互いに、また各自に、大きな慰めと治癒になることもある。SMと私は、皆さんにそのような音楽を贈ろうと努力している」と強調し、「今日この無料コンサートは、いま共にしているSMファンたちのヒューマニティを祝福し、自祝するためのものだ。より良い世の中のために、互いに配慮し、謙虚し、愛そう」というメッセージを伝え、視線を集めた。


続いてNCT DREAMを皮切りに、Red Velvet、カイ、テミン、SUPER JUNIOR-D&E、SuperM、ベッキョン、カンタ、aespa、東方神起、テヨンなど、特級ラインナップの多彩なステージが休むことなく繰り広げられ、視線を釘付けにした。


(この写真の著作権は10asiaにあります)

SMTOWN LIVE -Culture Humanity / 写真提供=SM


また、2021年に完全体として戻ってくる、SHINeeのカムバックを予告する映像も公開して視線を集め、リアルなAR(拡張現実)技術およびグラフィック効果が調和した、豊富な見どころも魅力を増させた。


テヨンは、「人々との付き合いがどれだけ大切なのか感じることができ、家族たちと過ごす時間がさらに増えた年だと思う。コロナ19によって不便で大変だったが、非対面公演がトレンドになったことで、『SMTOWN LIVE』公演のチケッティングをするために苦労せず、全世界で誰もが見ることができるようになったのではないかと思う」と話し、ユノもまた、「いつもいる時はよく分からなかった平凡な瞬間が、大切で切ないように感じられた。2021年には昨年学んだ平凡さの大切さを忘れず、全ての瞬間を感謝しながら、さらに一生懸命過ごそうと思う」と話すなど、アーティストたちも、グローバル音楽ファンたちを温かく激励するコメントで、格別なファンへの愛を立証した。


公演の終盤には全出演陣が共に、希望に対する応援と新年の挨拶を込めた、「光(Hope)」の映像で大尾をを飾り、アフターステージとしてRaiden、GINJO、IMLAYなど、世界的な注目を受けているDJたちが、SMアーティストたちのヒット曲をリミックスしたセットリストで、楽しさの溢れるEDM公演も披露し、たとえオフラインで会うことはできなくても、全員が共に楽しむ真の音楽フェスティバルの場を完成させた。


イ·ソンス、タク·ヨンジュンSM共同代表は、「K-POPは単純に音楽ではなく、生活の中に近く存在し、感情を分かち合いコミュニケーションする媒介体だ。コロナ19のパンデミックにより大変だった2020年を送り、新年を迎えながら、厳しい時間を過ごしてきた全世界のK-POPファンたちを応援し、より良い未来のための明るい希望とエネルギーを贈るために、今回の無料公演を準備した」と、企画の意図を明らかにした。


「SMTOWN LIVE」は2008年から、ソウル、ニューヨーク、LA、パリ、東京、大阪、北京、上海、バンコク、シンガポール、ドバイなど、世界の主要都市で盛況裏に開催し、数多くの記録を立てながら、話題を集めたことがある。

人気記事

LoadingIcon
人気記事