logo

BTS、ニューアルバム「BE」が全世界90ヶ国および地域のiTunesを掌握

新曲のステージはアメリカンミュージックアワードで初公開

해바라기
3 years ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図は全くありません)


(この写真の著作権はスポーツ朝鮮にあります)


[スポーツ朝鮮 チョ・ユンソン記者] グループBTSが、ニューアルバムの発売と同時に、全世界のiTunesを掌握しながら、華やかなカムバックを知らせた。


BTSが去る20日に発売した、ニューアルバム「BE (Deluxe  Edition)」は、21日(午前8時まで基準)、アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランドなど、全世界90ヶ国および地域の、iTunes「トップアルバム」チャートで、1位にあがった。


タイトル曲「Life Goes On」もやはり、全世界90ヶ国および地域の、iTunes「トップソング」チャートで1位を記録しながら、BTSが伝える暖かい慰めが、全世界に通じたことを立証した。


BTSの「BE (Deluxe  Edition)」は、これまで披露した正規シリーズのアルバムとは違う形態の、たった1つだけのアルバムで、今BTSが感じる感情と考え、そしてこれから生き続けなければならない、「私たち」という存在に関する物語を込めた。タイトル曲「Life Goes On」は、一生懸命走っている途中で、止まるしかない、望まない状況と向き合っても、「それでも人生は続く」という、慰めのメッセージを伝える曲だ。


何よりも今回のアルバムには、メンバーたちの参加が目立つ。メンバーたちは作詞·作曲だけではなく、分野別に総括担当者を決め、アルバムの方向を決める企画段階から、アルバムのデザインと構成、コンセプトフォトとクリップ、アルバムジャケット、ミュージックビデオまで、アルバム作業の全般に積極的に参加し、意味を深めた。


一方、BTSの「Life Goes On」の舞台は、来る22日(以下 現地時間)に開催される、「2020 アメリカンミュージックアワード(2020American Music Awards)」で、初公開される。

人気記事

LoadingIcon
人気記事