logo

韓国人の情

色んな場面から見えてくる韓国人の情とは??

DefaultProfileIcon
유리에
3 years ago

こんにちは  

韓国人が毎日お伝えする
最新韓国旅行情報Creatripです!


皆さん、韓国人ってどんなイメージですか?食べることが大好き、お喋り好き、オシャレ、勉強熱心など色々あると思います。

ドラマや映画を通して見た時、実際に韓国に訪れた時、韓国人って情深い、世話好き、場合によってはおせっかい(?)って感じた方もいるのではないでしょうか?


今回は、韓国人の「情」についていくつかの場面からお話したいと思います  


  Our instagram

  Creatrip Youtube


韓国人にとって身近な言葉「情」

韓国では「情」という言葉をよく使います。韓国語で言うと、「정」ジョンと発音します。

日本も情という言葉がありますよね。「情が湧く」、「情が深い」などと言ったりしますよね。
韓国では정이 많다(情が深い)、정이 있는사람(情がある人)と言ったりします。

それともう一つ。
優しい、思いやりがあって情が深いという意味で、다정하다(多情だ、タジョンハダ)という言葉もよく使います。韓国の女の子で、タジョンという名前もあるんですよ~

「情」は韓国でよく使われるので耳にする機会が多い言葉だと思います。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

映画やドラマで、男性のストレートな愛情表現に、ドキッとなる時ありますよね!

韓国男性はみんな、あんな風にサランヘ~とか愛情表現するの??と気になりますよね。
恋人同士だけでなく親子間でも、サランヘ~と気持ちを伝えるし、友達同士、男同士の距離も近く親しくなると家族のように接します。

とにかく韓国人は、「情」という部分をすごく大事にしている人が多いと思います  




人への関心が強いのも情の一つ

見た目にこだわる韓国人。韓国人は美意識が高いですよね。ヘアスタイルの変化、肌の変化、体型、ファッション、会った瞬間に変化に気づきます。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

ヘアスタイルの変化については、日本でも、「髪の毛切った?髪染めた?」と聞いたりしますよね。

でも「肌の調子良いね「」ちょっと痩せたみたい!」「キレイになったね!」っていうのは韓国人特有かと思います。


すごく久しぶりに会ったわけでもないのにちょっとした変化も見落とさない、見た目へのこだわりが強い韓国人です  

でも良い部分だけを口にするのでしょうか?


以前、友達からこんな話を聞いたことがあります。

明らかに目に見えて肌荒れがひどかった時、日本人の友達に会っても何も言われなかったけど、韓国人の友達は会ってすぐに、肌どうしたの??薬塗った??と聞いてきたとのこと。

おそらく日本人からすると、相手が嫌がりそうな話題は避けたほうがいいだろうなという配慮の心からだったと思います。「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、人と人とのコミュニケーションでは、距離感を保つのが大事という考えですよね  

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

他にも韓国では特に年配の方が、外で散歩している赤ちゃんや小さな子どもを見て、よ~く口にするのが、「춥겠다~!!寒そう~‼」(親が子どもに着させた服装を見て)です!

これが、おせっかいで本当に嫌!というお母さんたちの声もよく耳にします。

韓国ではこのように良い面だけでなく、相手が嫌がるかもしれない、おせっかいかも?ということも、気づいた瞬間ストレートに言葉にします。これは、相手に関心を持ってるよ、距離が近いよという韓国人の情の一つなのです  




情溢れるサービス

皆さんも韓国に訪れた際、コスメショップや、マート、コンビニなど立ち寄ることが多いですよね!

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

韓国のショッピングで必ず遭遇する1+1サービス。見かけたことありますか??

一つの商品を買うともう一つ無料でついてくるという嬉しいサービス。日本じゃなかなか見られないサービスですよね。

気に入ったコスメなどその場ですぐに購入せず、セールを待っているとお得な価格で販売!  なんてこともあるので、韓国ではショッピングのタイミングってとっても重要なんです  


また、商品にちょっと関係性のありそうな別の商品がテープでくっつけられて売られているサービスもあります。冷凍餃子にキッチンペーパー、牛乳にヤクルト、インスタントコーヒーにタンブラーなど。おまけが大好きな韓国人!

試食コーナーも情で溢れています。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

元気なアジュンマたちが担当する試食コーナー  そのコーナーの前で買おうかな~どうしようかな~と悩んでいるとアジュンマが、

「もう一パックおまけでつけてあげるから!」

と自らテープでぶちっとくっつけて渡してくれることが多々あります。いりませんとは言いにくい状況に。。  

このようにちょっと買い物しただけなのに1+1やおまけサービスのおかげで荷物が重たくなってしまうこともありますが、たっぷりな情を抱えてのショッピング、いい気分になりそうですね!  




食に関しては惜しみなく!

韓国の食堂で目にするテーブルいっぱいに並べられるパンチャン(おかず)たち。
初めて目にすると、え、注文してないのに??無料??しかもおかわりもできるの??と驚くばかりですよね  パンチャンが美味しくてついつい食べ過ぎちゃってお腹いっぱいになっちゃうことも。

日本で焼き肉屋に行くと、キムチなど注文しないと出てきませんよね。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

韓国で焼き肉屋に行くと、キムチやサンチュ、唐辛子、ニンニクなど全て無料でついてきて全て追加可能です。そのほかにもお店によっては、チゲやケランチム(韓国版茶碗蒸し)なども出てきます。嬉しいですよね  

例えていうなら、、、

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

ハンバーガーも単品で出てくるよりセットで出てきたほうがハンバーガーが際立つしテンションも上がるイメージです!  

たくさんの野菜やおかずと一緒に食べる焼き肉。ヘルシーで美味しさが増します!


その他にも韓国でよく食べられる刺身。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現、韓国の刺身

こちらもお皿いっぱいにぷりぷりの刺身が豪快に盛られて出てきます。

そして皆さんも韓国で見かけたことあると思います。トッポギ、おでん、天ぷらなどの軽食の屋台。食べてみたことありますか?韓国人も好きでふらっと立ち寄ってよく黙々と食べてますよね  

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現、トッポギ、おでん

先日、屋台でエビを買ったのですが、ハルモニ(おばあちゃん)がすごく優しい方で、たくさん食べなさい~!とたくさんおまけでくれました  

食堂とは違ってこういう屋台はカードよりも現金が好まれるし、現金のみ可能!というお店もあります。ここ、ハルモニの屋台はカード使用可能とのことでしたが、現金で支払いました。

マニパセヨ~!(たくさん売ってくださいね~)と心から言いたくなるお店でした。


先ほどお話した、1+1サービスのことですが、それはショッピングの場面だけかと思いきや、皆さんが大好きな焼き肉屋さんにまで登場します!

お肉を4人分注文したら4人分無料!  もちろんテイクアウト可能。そんなお店もあるんですよ~!

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現、サムギョプサル

食べることを大事にする韓国。

많이 먹어~!(マニモゴ~たくさん食べなさい~)と相手にたっぷり食べてもらいたいという韓国人の情を感じること間違いなし!  




お返しへのお返し返し

以前、我が家ではお隣さんファミリーに不要になった収納家具を譲っていただいたことがあります。

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

韓国の家具って大きいですよね。お隣さんとしては、粗大ごみを捨てる手数料が浮いた!助かった!と喜んでいたのですが、こちらこそ収納が増えて嬉しいばかり。

感謝の気持ちを込めて子どもたちが好きなおやつの定番のべスキンラビンスのアイス(サーティワン)を渡しました。
もうこのやりとりは一応終わったと思っていたのですが、、、。


とある日、我が家の玄関の前に大きな段ボールが置かれていました。中を見ると韓国人がよく飲むりんごエキス(大量)とお手紙が!お隣さんからでした!

韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

「家具を使ってくれてありがとうございます。実家からりんごエキスが送られたので少しおすそ分けします」

とのこと。

お返しへのお返し返し。ご近所さんとの交流が減り、隣にはどんな人が住んでいるのかも知らないなんてことも不思議ではない現代社会。何かしてあげたい!何か渡したい!!というのが韓国人によく見られる特徴だと思います!




おすそ分けの量が半端ない

韓国はもうすぐキムジャンのシーズン。

キムジャン、韓国キムチ、キムチ、韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

キムジャンとは、1年分のキムチを漬ける大大大イベントです!

11月中旬から12月にかけてがキムジャンのシーズンです。キムチ漬けの量って本当に大量なんですよ。漬ける量もすごいですが、ちょっとおすそ分け  といって渡される量も半端ないです!

韓国はおすそ分けが大好きなのですが、その量は日本の方が想像する量を超えていると思います。


今年のチュソク、遠い親戚からパンチャンを頂きました。チャプチェ、ジョン、わかめスープ、お肉料理、サラダ、、、品数も多いですが、量がとにかく多く!

何日か料理しないで済む~!とありがたい気持ちでいっぱいでした  


その他にも、コグマ(さつまいも)ちょっとおすそ分け~!と大きな段ボール一箱分いただいたり、ご近所さんから「キンパブ作ったのでどうぞ~」ともらったのがこちら  

キンパブ、韓国の文化、韓国人、韓国の情、韓国の情深さ、韓国人の愛情表現

朝、昼、晩、キンパブ食べ放題になりそうです!


おすそ分けをしようと意識してくれるのも嬉しいですが、惜しみなくたっぷりと、という情も感じられますよね!こんなにたくさん、申し訳ない!!なんて遠慮する言葉は必要ありません。喜んで受け取りましょう!  喜ばれるとまた何かしたくなっちゃう韓国人。とっても良くしてくれるはずですよ~!




いかがだったでしょうか?1+1やおまけのサービス、テーブルいっぱいのパンチャン(おかず)たち。おすそ分け。とにかく韓国は量が多いですよね!

特に韓国は食べ物で情を表すことが多いことがわかりましたよね!

ますます韓国の食を楽しめるんじゃないかな~と思います!  


  Our instagram

  Creatrip Youtube


ここまで、韓国人の情についてについての記事でした。お問い合わせ事項がある場合、本ブログ記事のコメント欄にご記入いただくか、help@creatrip.com までメールもしくは、公式ライン@creatripまでメッセージを送ってください。

人気記事

LoadingIcon
人気記事