logo

GDが引っ張ってBABY MONSTERが押して…YGの株価が10%引き上がった

新人ガールズグループ、SOL・GDカムバック、ヤン代表復帰まで…好調な新年スタート

해바라기
a year ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図は全くありません)


(この写真の著作権はスターニュースにあります)

/写真=YG


YGエンターテインメントが2023年・癸卯年の新年、相次ぐアーティスト関連ニュースのアップデートと共に、株式市場で力強いスタートを知らせている。


YGエンターテインメントは2日午後3時基準、取引日対比3550ウォン(10.03%)上昇した4万8250ウォンを記録している。


この日、YGエンターテインメントの株価は早くも6.16%上がった4万6550ウォンでスタートしたが、取引中に一時49000ウォン(11.74%)まで引き上がった後、落ち着く傾向を見せた。


YGエンターテインメントはこれに先立ち、所属アーティストたちの様々なニュースと共に、首長であるヤン·ヒョンソク総括プロデューサーの現業復帰を知らせ、関心を集めた。


まずYGエンターテインメントは、第2世代のトップボーイズグループBIGBANGのメンバーSOLのソロカムバックと共に、傘下レーベルであるTHE BLACK LABELと新たに契約を締結し、1TYM出身の代表プロデューサーTEDDYとの協業を通じて、今年のカムバックを公式化した。SOLはそのため、直接録音室で撮った写真と「2023」という文字で、新しいアルバム作業の真っ最中であることを知らせたりもした。SOLのソロアルバムにはBTSのメンバー ジミンも合流するものと伝えられたため、さらに大きな期待感を与えている。


(この写真の著作権はスターニュースにあります)

/写真=YG


YGエンターテインメントはまた、7年ぶりの新しいガールズグループの立ち上げも公式化した。新しいガールズグループのチーム名はBABY MONSTERであり、BLACKPINK以来7年ぶりのYG所属ガールズグループのデビューという点で、好奇心を呼び起こした。


YGエンターテインメントは直接公開した映像を通じて、メンバーたちが練習に没頭している姿と、WINNER、リジョン、AKMUイ·スヒョンなど先輩歌手たちの応援コメントも付け加えた。映像に映った7人のメンバーたちは、長い髪をなびかせながらヒップホップグルーブにパワフルなダンスを踊りながら、期待を高めた。


さらに、ヤン·ヒョンソク元代表の3年6ヶ月ぶりの総括プロデューサーとしての復帰ニュースも、映像を通じて確認することができた。


ヤン·ヒョンソクは直接BABY MONSTERを紹介し、「YGの遺伝子を持つベイビーだ。この4年間に月末評価で私を驚かせたように、世の中を驚かせてくれるスターになってほしいという希望事項がある」と話したりもした。


(この写真の著作権はスターニュースにあります)

/写真=YG


ここに、BIGBANGのメンバーG-DRAGONの2023年カムバックも聞こえてきた。G-DRAGONは、「2022年には『Still Life』もしたが、活動する計画がなかったため特別にファンの皆さんやステージとしてお伺いできなくて、個人的に残念な気持ちが多かった」として、「色々な多様な活動を通じてお伺いする予定だ。アルバムも準備中だ。新年には良いニュースを持って訪れることができる自分になろうと思う。昨年1年間本当にお疲れ様でした、今年はさらに健康に、良い年をお迎えされて、また新年元気に走っていきましょう」と話した。

人気記事

LoadingIcon
人気記事