logo

「哀悼期間に歌ってはいけませんか」…梨泰院の直撃弾を受けた歌謡界

音楽番組・公演が続々中止に…賛否両論も

해바라기
a year ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図は全くありません)


(この写真の著作権はスポーツ朝鮮にあります)


[スポーツ朝鮮 ペク·ジウン記者] 歌謡界が梨泰院の直撃弾を受けた。 


先月29日、ソウル龍山区梨泰院一帯に、ハロウィンデーを迎えて大規模な人波が殺到し、圧死事故が発生した。中央災難安全対策本部によると、2日午前9時基準で死亡者は156人、負傷者は172人だ。これを受け政府は、5日までを国家哀悼期間として宣言し、犠牲者を称えることにした。 


この影響により歌謡界は直撃弾を受けた。EXOのチェン、HIGHLIGHT出身のヨン·ジュンヒョン、Apinkのチョン·ウンジなどがアルバム発売を延期し、ペク·ジヨン、コヨーテ、TWICE、チャン·ユンジョン、ヨンタク、チャン·ミンホなどが、公演またはファンミーティングをキャンセルした。ポップスター マイケル·ボルトンの8年ぶりの来韓公演も来年1月に延期され、「MJ LIVE マイケル·ジャクソン Tribute Concert KOREA TOUR」も同じくすべて中断された。


(この写真の著作権はスポーツ朝鮮にあります)


これにより歌謡界は超緊張状態に入った。一部では、2014年のセウォル号惨事当時の事態が繰り返されるのではないかという不安の声が出ている。2014年のセウォル号惨事当時、分野によって少しずつ差はあったものの、公演が再開され歌手たちのカムバックが許されるまでは、半年に近い時間がかかった。国民的憂鬱感がピークに達した中で、踊って歌う雰囲気を作ることが正しくないという、社会的視線のためだった。今回の梨泰院惨事もやはり、国家的な哀悼期間は5日までと決まったが、惨事が発生した龍山区が年末まで哀悼期間を持つと明らかにするなど、自治体ごとに異なる立場を示しており、状況を容易に予測することは難しい。凍りついた雰囲気が長期化する可能性があるという声も出てきており、さらには「報道資料も顔色を伺わなければならない」という訴えもある。


だからといって、アルバムの発売日程を変更したり公演スケジュールをキャンセルすることは、容易な決定ではない。新しくスケジュールを決めれば終わる問題ではなく、このためにかけたプロモーションマーケティング費用、公演貸館料、スタッフの賃金など、すべての諸般費用を完全に企画会社側が負担しなければならないためである。経済基盤がしっかりしている中・大型事務所でも簡単に下す決定ではないのに、小型事務所の場合にはさらに被害が甚大だ。さらに、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより3年間余り行事やフェスティバルなどが中断され、深刻な経営難に直面していた彼らは、今回の事態がさらに痛恨の打撃である。


(この写真の著作権はスポーツ朝鮮にあります)


梨泰院惨事を哀悼する方法に対する視線も分かれている。必ずしもすべての活動を止めることだけが能事ではないというものだ。 


歌手の考える夏(本名パク·ジョンヒョン)は先月31日、公演強行の意思を明らかにした。彼は、「国家機関が見るには、芸術は遊興、余興の同義語のようだ。館で芸術関連行事を哀悼という名前で一括的に閉めるのを見て、なおさら予定通りにしなければならないという考えが浮かんだ。公演が仕事である人々にとっては、公演しないことだけでなく、公演することも哀悼の方式になり得る」と所信発言をした。 


これに多くのアーティストたちが共感を示した。歌手チャン·ジェインもこの書き込みを共有して同意を表し、シンガーソングライターのチョン·ウォニョンは、「すべての公演を全部キャンセルしなければならないのか。音楽ほどの慰めと哀悼があるだろうか」と伝えた。ペ·スンタク大衆音楽評論家は、「いつも大衆音楽が一番先にタブー視される国だ。悲しい時に音楽で癒されると言うのに。私たちは当然哀悼の時間を通らなければならない。哀悼の方法は私たち一人ひとり違う。違うのが当然だ。やり方まで強要しないでほしい」と述べた。


実際にカムバックを強行する人もいる。2NE1出身のパク·ボムは、予定通り「Remembered」を発表した。「Remembered」が「記憶」という主題で、辛いけれど美しかったあなたを思い出し懐かしがるという内容を込めた曲であるだけに、大きな傷を受けた国民に慰労を伝えることができるという意図である。ただし、追悼の意味を込めて広報活動は行わない。 


JTBC「Hidden Singer 7」も、今年に32周忌を迎えた故キム·ヒョンシク編を編成し、哀悼の意を表わす。

人気記事

LoadingIcon
人気記事