logo

イ·ハニ、即断即決の熱愛→結婚…「夫は平凡な会社員」

交際発表から1ヶ月・・・婚姻誓約式を通じて夫婦に

해바라기
2 years ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


女優イ·ハニが、突然の結婚のニュースを知らせた。配偶者の身分は平凡なサラリーマンだと伝えられた。


(この写真の著作権はiMBCにあります)


21日、イ·ハニの所属事務所サラムエンターテインメントは公式立場を通じて、「大切な縁と出会ったイ·ハニ女優が、互いに対する信頼と愛情を基に、一生のパートナーになることを約束することになった」とし、「大変な時局であることを勘案し、2人は本日(12月21日)ソウル某所で、結婚式の代わりに家族だけが参加した婚姻誓約式で夫婦になった」と伝えた。


続いて、「イハニの配偶者が非芸能人である関係上、個人情報に対する過度な推測は丁寧に自制をお願い申し上げる」と明かした。一角では、イ・ハニの夫が財閥事業家だという話が公然と広がったりもした。


しかし、サラムエンターテインメントの関係者は同日iMBCに、「イ·ハニ女優の夫は事業家ではなく平凡な会社員」だとし、「誤った情報が記事を通じて広まっており、訂正の要請をしているところ」だと明らかにした。


イ·ハニの公開熱愛のニュースが伝わったのは、先月11月8日だった。当時イ·ハ二側は、彼氏は非芸能人であり、知人の紹介で出会ったと伝えた。


同月26日には、イ・ハニのアメリカ出国説が流れた。多数のメディアは、イ·ハニはSBSドラマ「One the Woman」の撮影を終えた後、彼氏と共にアメリカ行きの飛行機に乗ったと報道した。


また、最近放送されたTV朝鮮のバラエティ番組「スタードキュメンタリー マイウェイ」では、イ·ハニの母親であるムン・ジェスク伽倻琴名人が出演し、自身の母親が譲り受けた宝石の指輪を娘イ·ハニにプレゼントした。このため、イ・ハニの結婚が差し迫っているのではないかという推測が提起されたりもした。


イ・ハニは忙しい2021年を送った。彼女はドラマや映画を問わず、縦横無尽に活躍中である。先月終了したドラマ「One the Woman」で、1人2役の演技で大きな話題を集めた。次期作としては、チェ·ドンフン監督の映画「宇宙+人」とイ·ヘヨン監督の「幽霊」の公開を控えている。


2006年のミスコリア真出身で、ミスユニバースでも4位を占めながら芸能界にデビューしたイ·ハニ。ドラマ「パスタ〜恋が出来るまで〜」、「サメ~愛の黙示録」、「モダン・ファーマー」、「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」、「熱血司祭」などで、演技者としての地位を固めてきた。彼女が出演した映画としては、「タチャ~神の手~」、「沈黙」、「ブラザー」、「権力に告ぐ」、「エクストリーム・ジョブ」などがある。


写真 iMBC DB

人気記事

LoadingIcon
人気記事