logo

江南 グルメ店|肉典食堂 4号店

元祖グリル式サムギョプサルのお店で韓国焼肉が堪能できる!

Surim Lee
2 years ago

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

こんにちは  

韓国人が毎日お伝えする
最新韓国旅行情報Creatripです!


韓国人だけでなく外国人観光客にも大人気の韓国料理であるサムギョプサル。

今回はそんなサムギョプサルをおいしく食べられる江南グルメ店「肉典食堂」をご紹介します  

肉典食堂は韓国で初めてグリル式焼肉を提供した食堂です!

サムギョプサル、モクサル(肩ロース)、ハンジョンサル(豚トロ)などの様々な部位を分厚く提供しているため、お肉の味をしっかり堪能できます  

さらにCreatripクーポンを提示すると韓国の伝統飲料である「肉典シッケ(₩3,000)」を人数分もらえるので、お見逃しなく  

肉典食堂 1号店(本店/東大門)の詳細情報(クーポンあり)はコチラ




 
Our instagram

  Creatrip Youtube


江南グルメ店|肉典食堂4号店

クーポンはコチラ


肉典食堂江南店|基本情報

  • 住所:ソウル江南区テヘラン路8キル11-4
      (서울 강남구 테헤란로8길 11-4)
  • 営業時間:月~土11:30~21:30(ブレイクタイム15:30~17:00)
  • 定休日:日曜日


肉典食堂江南店|おすすめ理由

  • クーポンのご提示で韓国伝統飲料シッケ(₩3,000)が1人1パック無料。
  • 分厚いお肉にジューシーな肉汁まで余すところなく堪能できます。
  • グリル式サムギョプサル発祥のお店であり、店員さんが慣れた手つきでお肉を美味しく焼いてくれるので楽に食事を楽しめます。
  • ビビン冷麺、豚プルコギ定食などサイドメニューも豊富で、お肉と一緒に食べればさらに美味しいです。


肉典食堂江南店|価格

モクサル(150g)
₩18,000
サムギョプサル(150g)
₩18,000
ハンジョンサル(150g)
₩20,000
[ランチ]冷麺(水/ビビン)
₩8,000
[ランチ]肉典豚プルコギ定食
₩9,000
[ランチ]冷麺(水/ビビン)+肉典豚プルコギ定食
₩12,000
肉典シッケ(400ml)
₩3,000

※ランチメニューは11:30~14:30まで注文可能。



肉典食堂江南店|注意事項

  • ご注文時にCreatripクーポンをご提示いただくと、シッケ(₩ 3,000)を無料でもらえます。
  • クーポンを使うためのご予約は不要です。
  • クーポンのご使用にお困りの際は help@creatrip.com までご連絡ください。
  • 本クーポンは肉典食新設洞店と江南店でのみご使用いただけます。他店舗ではご利用いただけませんのでご注意ください。
  • 最初の注文は2人前からの注文になります。必ず1つの部位以上は2人前を注文しなければなりません。(例:モクサル1人前+サムギョプサル1人前は×、どちらかは必ず2人前注文必須)
  • 外部からの飲食物の持ち込みは禁止されています。
  • ランチメニュー(定食類/백반류)は11:30~14:30までご注文いただけます。



肉典食堂江南店|詳細

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

今回は江南駅付近にある肉典食堂4号店に訪問しました。

江南駅から近いので簡単に訪問することができます  

肉典食堂は韓国人はもちろん、外国人観光客、特に日本人に人気が高い食堂です  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂江南店の店内は広く清潔感があります。

60人程度収容できる大きさです  

入店するとすぐに、常に綺麗に管理されているんだという印象を受けました  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

お肉と一緒に飲むことができるドリンクやビールも用意されています  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

まずテーブルに座るとチャプチェや漬物(チャンアチ/짱아찌)、大根若菜キムチなどが出てきました。

おかずは日によって少しずつ異なるそうです  

お肉用の様々なソースやお肉を包むサンチュ、玉ねぎなども一緒に提供されました。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

モクサル300g / サムギョプサル150g / ハンジョンサル150g

代表メニューであるモクサル、サムギョプサル、ハンジョンサルを全て注文してみました  

肉典食堂でお肉を注文する時の注意点があります。

最初に注文する時は、部位別に1人前ずつ注文することはできません  

最低1つの部位は2人前を注文しなければなりません!

例えばモクサル1人前とサムギョプサル1人前だけの注文はできず、モクサル2人前とサムギョプサル1人前は注文できます。

肉典食堂は分厚く大きなかたまりのお肉を主に販売しているからだそうです  

お肉を分厚く提供することでより見た目がよく、おいしく食べることができます  

追加注文の時には1人前から注文可能です。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂は最初から最後まで店員さんがお肉を焼いてくれます  

お肉を焼く適正温度になったらモクサルから鉄板にのせてくれました。

お肉が本当に分厚いですよね  

分厚いお肉は、肉の食感と肉汁をしっかり堪能できます!

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂は韓国で初めてグリル式焼肉を始めたお店だそうです  

最近は韓国でステーキのようにお肉を焼く食堂をよく見かけますが、その始まりは肉典食堂でした。

そのためか店員さんのお肉を焼くスキルがハイレベルです  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

次にサムギョプサルを乗せてくれました。

お肉を焼く時は焼きやすいように、そして食べやすいように脂が少ない部位から焼いていくそうです  

モクサル、サムギョプサル、ハンジョンサルの順番で焼いてくれました!

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

サムギョプサルももちろん分厚いので、前後だけではお肉に完全に火を通すことができません!

上と下も焼かなければなりませんが、全て店員さんが焼いてくれるので安心です  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

ちょうど良く焼かれたお肉を食べてみます!

お肉につけられる塩やタチウオ内臓の塩辛(갈치속젓)、そしてサムジャンが人数分用意されるので、お好みで味付けしてみてください  

ソースをつけてお肉を食べると、お肉の味がより引き立ち豊富な肉汁をしっかり感じられました。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

最後に脂身で鉄板を拭いた後に、一番脂が多い部位であるハンジョンサルを焼きます。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

お肉を焼く間、すでに焼かれたお肉が焦げないようにお皿にのせてくれます。

お皿は鉄板の上にあるので、いつ食べても温かい状態です  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

注文した全てのお肉が焼けました!

もしお肉だけでは物足りない場合、冷麺やトッカルビ、トンチミなど豊富なサイドメニューも注文できます  

どのサイドメニューでもお肉との相性抜群で、味を引き立ててくれるためお好きなサイドメニューを1つ頼んでみることをおすすめします  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

冷麺(水/ビビン)+肉典豚プルコギ定食セット(₩12,000)

今回は冷麺と肉典豚プルコギ定食セットを注文してみました。

2つのサイドメニューを食べられる点が魅力的です  

このセットはランチメニューなので11:30~14:30までしか注文できないのでご注意ください!

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

冷麺は韓国人が焼肉を食べる時必ずと言っていいほど注文するサイドメニューです  

水冷麺とビビン冷麺の内から選ぶことができます。

今回は甘酸っぱい味がするビビン冷麵を注文しました!

さっぱりとしているトンチミも一緒に提供されます  

ビビン冷麺は水があまり入っていないので、トンチミを入れてみてもまた異なる味を感じられます。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

豚プルコギ定食は韓国の豚プルコギの味を堪能できる韓食メニューです。

サムギョプサルとはまた異なる魅力があります  

食べている間冷めないように加熱してくれるので、焦らずゆっくり食事できます。

このように肉典食堂ではお客様が料理を一番おいしく食べられるように細部まで気を使っていることが分かりました  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

シッケは韓国で昔から、祭日や伝統行事の時に食事をした後デザートとして飲んでいた伝統飲料です。

炊いたお米に麦芽水を入れて発酵させた後砂糖やはちみつと共に沸かした飲み物のこと。

湿気は消化にも効果的だそうです  

肉典食堂では100%国産米で作った肉典シッケを販売しています。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂でCreatripクーポンを提示すると、人数分の肉典シッケ(₩3,000)がもらえます。

人数分のシッケを提供してくれるというだけでも驚きですが、シッケの量と味に二度驚きました   

1パック400mlで量がかなり多く、味も甘すぎず淡泊な味がする昔ながらのシッケです。

脂っこいお肉を食べた後のシッケはさっぱりするので、お口直しにぴったり  

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂ではお客様が、外でもおかずが豊富な実家のご飯を食べているような気分になるようなサービスを心掛けているそうです  

今回も韓国の代表料理をたくさん食べて、まるで実家に帰ってきたかのような気分になりました  ㅎㅎ

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

韓国のサムギョプサルを食べてみたい方は、ぜひ肉典食堂に訪問してみてください!

お肉の味と韓国の様々な代表料理まで存分に味わえます  



肉典食堂江南店|行き方

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

江南店1番出口から出てください。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

前方に進んでください。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

大きい横断歩道が現れるまで直進します。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

大きい横断歩道が現れたら、横断歩道を渡り右折してください。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

前進してください。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

1つ目の路地が出てきたら左折してください。

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

韓国旅行、韓国観光、ソウル旅行、韓国グルメ、ソウルグルメ、韓国焼肉、サムギョプサル、モクサル、ハンジョンサル、肉典食堂、江南

肉典食堂江南店の看板が見えてきます!



今回は韓国人にも外国人にも人気の韓国焼肉店「肉典食堂4号店」をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

サムギョプサルと韓国伝統メニューを味わいたい方はぜひ肉典食堂に訪問してみてください  


  Our instagram

  Creatrip Youtube


ここまで、「江南 グルメ店|肉典食堂 4号店」についての記事でした。お問い合わせ事項がある場合、本ブログ記事のコメント欄にご記入いただくか、help@creatrip.com までメールもしくは、公式ライン@creatripまでメッセージを送ってください。

人気記事