logo

韓国大学言語学校の感想レビュー 🌟

曲莉
7 months ago
Creatripを通じて韓国大学の韓国語学校に申し込み、韓国に来てから2か月以上経ち、既にコースの半分を終えました。
*私は忙しい仕事のスケジュールと、通貨の交換や銀行に行く必要がない台湾ドルでの支払いの便利さから、クリエイトリップを通じて語学学校に申し込むことを最初に考えました。ウェブサイトを通じて申し込むことを検討している方には、処理の進捗状況に注意してください。エージェントを通じる場合、自分で行うよりも若干遅れる可能性がありますが、必要な書類のほとんどは既にウェブサイトにリストされているという利点があります。学校が追加の書類を要求したり、言語で伝える必要がある事柄がある場合、クリエイトリップは良い選択肢となるでしょう。
🌟韓国大学語学学校について:
クラス/学校の環境:学校がとても美しい💥です。初めて来た時、ホグワーツに来たような気分になりました (⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)
コースの難易度:中程度から高め(コースの後半は前半と比べて若干難しくなります)、しかしクラスへの出席と復習に注意すれば合格できます✅
試験形式:クイズ、口頭プレゼンテーション、中間試験、期末試験
クラスの国籍:ほとんどが韓国人と中国人で、クラスの半分から三分の二程度が12から15人います
文化体験:コースの各レベルでは、半日のフィールドトリップがあります(ただし、レベル6は短い旅行です)。今回は、大学通りの近くで劇を観ました。とても面白かったです!その後、クラスメートと一緒に食事をして買い物に行くこともできます:)
text editor image

*韓国語学院のレベル4での学習経験から、韓国大学の語学学院は話すことに重点を置いています。毎日の授業で話す練習の機会がたくさんあります。さらに、期末試験や期末試験の間には個別の相談時間があり、成績や各科目の強みや弱点、改善方法、日常生活での困難やニーズについて話し合うことができます。これはとても良いシステムだと思います。聞く・話す・読む・書くという4つのスキルは、2人の異なる先生によって教えられると聞きました。また、名門の韓国大学ですので、先生の質について心配する必要はありません。彼らは皆、教えるのがとても上手で忍耐強いです。課外活動には、外国人や言語交換のパートナー(現地の学生)のための専用クラブに参加するオプションもあります。学生としての時間に友達を作る素晴らしい方法です!
*また、キャンパス内には多くの学習席や休憩スペースがあります。個人的には図書館の小さなソファがとても気に入っています 🛋️

text editor image

🌟レッスン後に予定がある場合は、韓国の仲間と一緒にカフェを探索することを強くおすすめします。韓国にはたくさんの美しいカフェや美味しい食べ物があります。私自身のほとんどのレッスン後の予定は、カフェを探索したり景色を楽しむことに関係しています。もし春や夏に訪れることがあれば、桜やもみじの葉がとても美しく、街や公園をのんびり散策するには最適です。

text editor image
🌟 最後に、私が持っている最も重要な認識を共有したいと思います。韓国と台湾は異なる国ですので、韓国で生活したり韓国人と交流する際には、現地の文化に敬意を払い適応することが重要です。また、年配の方と接する際には礼儀正しく接することを忘れないでください。(韓国では台湾よりも年長者への尊敬が重んじられます)☺️ 心からの誠意と礼儀正しさを示せば、韓国語の習熟度に関係なく、韓国人は私たちを理解し親切に接してくれますし、手助けをしてくれることでしょう。皆さんが韓国で素敵な生活ができることを願っています。❤️
人気記事