Creatrip: INFINITEイ·ソンジョン、Woollimエンターテインメントと別れ…13年の縁を終結
logo

INFINITEイ·ソンジョン、Woollimエンターテインメントと別れ…13年の縁を終結

再契約から7ヶ月…結局新たなスタートへ

다혜
4 months ago

(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


[heraldPOP=キム・ジへ記者]


(この写真の著作権はheraldPOPにあります)

イ・ソンジョン / 写真=heraldPOP DB


イ・ソンジョンが、Woollimエンターテインメントとの13年間の縁を締めくくる。


24日、グループINFINITEのメンバー イ·ソンジョンは、自身のInstagramに直筆の手紙を掲載し、「長い間共にしてきたWoollimを離れ、新たな挑戦をすることになった」とファンに知らせた。


続けて、「練習生時代から今まで13年間、嬉しい時は一緒に笑ってくれて、悲しい時は一緒に悲しんでくれて、辛い時はそばでいつも守ってくれた、イ·ジュンヨプ代表とWoollimエンターテインメントの家族の皆さんに、本当に感謝している。感謝の気持ちを忘れない」と新たな出発を知らせ、「いつも無限の愛をくださるINSPIRIT、そしてメンバーたち、いつも本当にありがたく愛している。いつもそばにいる」と、感謝の気持ちを表した。


またイ·ソンジョンは、「これからINFINITEのメンバーとして、イ·ソンジョンとして、様々な活動でファンの皆さんの愛に必ず応える」とし、グループ活動の可能性も残しながら活発な活動を予告した。


所属事務所Woollimエンターテインメントもこの日、報道資料を通じて、「過去13年間共にしてきたINFINITEのメンバー イ·ソンジョンさんが、今日(24日)を最後に当社のマネジメント業務を終了し、各自の位置で互いの将来を応援することにした」と、専属契約満了を明らかにした。


これは、イ・ソンジョンが昨年6月にWoollimエンターテインメントと再契約を締結してから、7ヶ月ぶりのことだ。イ・ソンジョンは当時、所属事務所と長い義理を維持することにしたが、結局新たなスタートを切ることになった状況。活発な活動を予告した彼に、ファンたちの応援が続いている。


一方イ·ソンジョンは、2010年にグループINFINITEとしてデビューし、以後「Be Mine」、「The Chaser」などのヒット曲で活動した。2019年7月から社会服務要員として代替服務し、昨年5月に召集解除しており、その後様々なバラエティ番組で活躍した。


RecommendIcon
おススメ
LoadingIcon