Creatrip: SHINHWAアンディ、予備新婦は9歳年下のアナウンサー…「結婚日は未定」
logo

SHINHWAアンディ、予備新婦は9歳年下のアナウンサー…「結婚日は未定」

グループで3番目の結婚発表

다혜
4 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


(この写真の著作権はNews1にあります)

SHINHWAのアンディ © News1


(ソウル=News1)ファン·ミヒョン記者 = グループSHINHWAのアンディ(41)が結婚のニュースを伝えた中、所属事務所が「予備新婦は9歳年下のアナウンサー」だと明らかにした。


アンディの所属事務所TOP Media側の関係者は19日、News1との通話で、「アンディの予備新婦は9歳年下のアナウンサー」だとし、「婚前妊娠ではなく、結婚の日程をまだ決めていないため、詳しい内容は手紙に書いていない」と明かした。


この日、アンディは自身のInstagramに自筆の手紙を掲載し、愛する恋人と結婚することを知らせた。アンディは、「2022年は、僕がSHINHWAとしてSHINHWA CHANGJOに出会ってから24年になる年」だとし、「歳月と同じくらいたくさんの出来事があったが、皆さんが送ってくださった無限の愛と応援があったおかげで今の僕がいられた、心から感謝している」と、ファンたちに感謝の挨拶を伝えた。


続いて、「今日、このニュースは皆さんに一番最初にお伝えしたかった」とし、「僕にとって一生を共にしたい人ができた、僕が辛い瞬間に僕を笑わせてくれ、僕をとても大切にしてくれる人で、これからは一人よりは共にする人生を生きてみようと思う」と話した。


それから、「どうか僕の新たな出発を祝福してくださり、暖かい視線で共にしてくださることを願う」とし、「僕はこれからも変わらず、SHINHWAのアンディとしてもっと良い姿をお見せする」とした。


この日、グループSHINHWAも公式ソーシャルメディア(SNS)アカウントを通じて、「心温かくて優しいSHINHWAの末っ子アンディが、大切な縁と共に美しいスタートを切ることになった」とし、「いつも応援してくださり心強い支えになってくださるSHINHWA CHANGJOの皆さん、本当に感謝する」と明らかにした。


アンディは、1998年にグループSHINHWAのメンバーとしてデビューし、多数のヒット曲を出しながら活動した。メンバーたちと共に24年間グループを維持しながら、長寿アイドルとして愛されていると同時に、シットコム「ノンストップ4」およびバラエティ番組「SHINHWA放送」、「ソウルメイト」、「セビリアの理髪師」「アイドル喫茶店」など、多方面で活発な放送活動を繰り広げた。


これに先立ち、SHINHWAのメンバーのうち、リーダーのエリックが2017年に女優ナ·ヘミと結婚し、チョンジンも客室乗務員出身のリュ・イソさんと2020年に結婚した。アンディは、メンバーの中で3番目の既婚者になる。


RecommendIcon
おススメ
LoadingIcon